いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

機械メンテナンス屋のかしわモチがネットにハマって試行錯誤しているブログ。

トミカのミニカー

ミニカー2000GTはバカ売れ!160万台販売

イオン限定のチューニングカーシリーズのトヨタ2000GTをゲット!

イオン限定2000gtミニカー

このモデル、1967年の鈴鹿500kmの60号車仕様なんですが、実際に優勝した2000GTは61号車だった!61号車はカラーリングも白一色で、スタートはポールポジションから一度もトップを譲ることなく優勝!ドライバーは今現在童夢の社長である鮒子田寛さんで、日本のドライバーで海外進出したパイオニア的存在の方。

それに対してこの60号車は当時のトヨタのエースドライバーの細谷四方洋さんで、6周目にタイミングチェーンのトラブルでストップしてしまった。

だがその1カ月後の富士24時間耐久レースで2000GTに乗って優勝している。

その後に一般販売されることになるこの2000GTやけど、レース仕様車とデザインはほぼ変わらずで、生産台数たった337台

このトミカの2000GTのミニカーの販売台数は歴代4位の160万台(笑)

手に入らない希少車はミニカーでという方が物凄く多いということがわかるね。

価格的には当たりまえか。

イオン限定トヨタ2000GTのミニカーってすごく人気がある!

イオン限定販売『トヨタ 2000GT』のミニカー

スポンサードリンク

 

-トミカのミニカー