いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

機械メンテナンス屋のかしわモチがネットにハマって試行錯誤しているブログ。

キューの選び方

どうしてキューを買わなければいけないのか

なぜお店のキューが無料で借りれるのに、自分でキューを買う必要があるのか。

キューを買う

ただカッコイイだけで何万円もするキューを買うなんてって思っているあなた、それは違います。

自分のキューを持つということは、いつも、どこでも全く同じ道具で同じ感覚でビリヤードが出来るということです。

お店に置いてある貸しキューは全部同じデザインの場合が多いですけど、木で出来ているものなので1本づつ違うものなんです。

重さやバランス、滑り具合や打感どれをとっても同じものはありません。

ビリヤードは物凄く感覚が大切なスポーツです。

ちょっとでもいつもと違うなという違和感がプレーに影響を及ぼします。

その違和感を排除するために唯一使う道具である『キュー』を自分専用のモノとして使用することが好ましいんです。

自分でキューを買うと練習する気にもなりますし、向上心が一気に湧いてきますよ。

お店の貸しキューで満足できなくなったら安いキューでいいと思うので、自分のキューを検討してみてはどうでしょうか。

スポンサードリンク

 

-キューの選び方