いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

機械メンテナンス屋のかしわモチがネットにハマって試行錯誤しているブログ。

ボーラードのコツ

ボーラードのブレイク

ボーラードのブレイクのについてなんやけど、テーブル半分位を使ってボーラード出来るくらいの強さがやっぱり一番いい

ボーラードのブレイク

強く撞いてバラバラにした方が点数とりやすいんじゃないかと思うかもしれないけど、テーブル全体にボールを広げてしまうと手玉のポジションが難しくなるねん。

手玉を長い距離走らすってことは精度が下がる(思ってる所に行かない)ってことやから、やっぱり出来るだけ短い距離の移動でいいようにしたい。

ってことはやっぱりブレイクは弱めに撞いて、ラックの両端の球がサイドポケットを超えるぐらいが一番いい。

こうすると狙う的玉同士が近いので、自動的に手玉の移動距離も短くなるよね。ってことは思ったところに手玉を持ってこれる確率が上がる

ブレイクする場所は真中からで、撞点は手玉の中心の少し下で、ヘッドボールに当たってから少し引いてテーブルの中心位で止まったら最高!

弱く撞くとトラブルが出来るから得点が伸びない、って思うかもしれないけど、このどの穴もねらえない程のトラブルって毎回起こるわけじゃないし、他の球が近くにあったらトラブルの解消もしやすい。

一番大事なのはヘッドボール(だいたい1番を置くよね)に対して真っすぐに当てて、テーブルの真ん中付近に手玉を残すということ。

そうすると、最初に狙える(ポケットできる)球が複数個でてくる。たくさんの選択の中から選べるってのは自分で組み立ても出来るし、高得点が出やすいよ。

スポンサードリンク

 

-ボーラードのコツ