いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

機械メンテナンス屋のかしわモチがネットにハマって試行錯誤しているブログ。

ルールについて

ビリヤードの練習方法『ゴーストゲーム』はプレッシャーがかかるよ!

ビリヤードの練習方法の一つなんやけど、『ゴースト』っていうゲーム知ってる?

一人で出来る対戦ゲームって感じかな。要するにゴーストと戦うってこと。

ゴースト

ルールはいたって簡単で、ゴーストとセットマッチをするんやけど、レベルによって使うボールの数を変える。

C級なら3個

B級なら4~6個

A級なら7~10個ぐらいを目安にしてね。

例えばC級で3個の球を使ってゴーストをする場合、5点先取のセットマッチを設定する。

3個の球をフットスポットに並べてブレイクしてね。ブレイクした後は手玉フリーの状態でスタート、どこに手玉を置いてもいいよ。

そのかわり3個取りきるというのが勝利の条件!

3個取り切れたらあなたに1点。とり切れなければゴーストが1点。

このルールでどちらが5点先に取るかを競うゲーム!

3個で勝利したら4個、5個と増やしていくとどんどん難易度が上がって行くよ。

このゴースト、ミスしたら負けというプレッシャーがものすごく掛かるゲーム。一人で練習するときに真剣に撞ける面白いゲームやとおもうで!

スポンサードリンク

 

-ルールについて