いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

機械メンテナンス屋のかしわモチがネットにハマって試行錯誤しているブログ。

ルールについて

ビリヤードの練習法『ゴースト』あのレイズもやってるよ!

ビリヤードのゴーストのルールとレベルについてもう一度詳しく書いときます。

エフレンレイズのゴースト

まずはルールから。

基本的には1人でプレーするよ。

自分のレベルにあった個数の球をフットスポットにラックしてブレイクショットで開始。ブレイクは入っても入らなくてもそのまま続行。

ブレイク後、手玉はフリーボールで始めます。

テーブル上の一番若い番号から順にとっていき(9ボールと同じ)、一度のミスもなく全部取り切れたら1点!

途中でゲームボール(テーブル上で一番番号の大きい球)が入ったらフットアップね。

途中でミスしてしまったらゴースト側が1点。

要するにテーブル上にある球を番号順にミスなく取り切っていくゲームだよ。

レベルについて

レベルの数字と使う球の数と勝利するための得点はすべて同じです。

例えばレベル3なら使う球は3つ。

ブレイク後フリーボールから3つ取り切れば1点ゲットで、3点先取になる。

ゴーストより先に3点取れば勝ち!取られれば負け。

勝つことが出来たらレベル3はクリアし、レベル4に進む。

この際同じように球は4つに増え、セットカウントの4に増える。

大まかに言うとC級はレベル3まで

B級はレベル4~6くらいで

A級はレベル7以上って感じかな。

レベル10、要するに10ボール10点先取でゴーストに勝てるようになったら凄腕やと思うよ!

このゴースト、最初のフリーボールの置く位置によって取り切れるかどうかが大きく影響してくる。

世界のトッププロ、エフレンレイズのゴースト10ボール、21ゲーム先取の動画があったのでどうぞ。

結果は21-12でレイズの勝ちなんやけど、まぁ鮮やか。フリーボールを置く位置が物凄く勉強になるよ

43分後くらいのマス、ごちゃってるのを一気に解消、強烈に上手い!多分世界一(笑)

これ完全にギャンブルやな(笑)

スポンサードリンク

 

-ルールについて