いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

機械メンテナンス屋のかしわモチがネットにハマって試行錯誤しているブログ。

R32typeM

R32とR33

5ナンバーのスカイラインとして最終型になったR32シリーズのType-Mはこれ以降に登場するR33シリーズの3ナンバーモデルとほぼ同じ重量やったけど、ボディ剛性がR32の方が圧倒的に強く、スポーツカーとしての性能ではR32の方が人気が高かった。

r32r33.jpg

R32に乗っていた俺自身もR33が登場した時に正直カッコ悪い新型が出たなと思っていたし、実際にデザインに対する評価もいまいちな世間の反応やったね。

あっGTRの話じゃないよ、GTSの話ね。

特に4ドアモデルはスポーツセダンという呼び方をしていた32と比べると完全にセダンになってしまっていた。

R33オーナーには悪いけど、32に乗ってて33が欲しいと思ったことは一回も無いわ(笑)

爆発ヒットになったR32の後継者として日産もかなり力を入れて本流グランドツーリングカーっていうキャッチコピーを付けて発売したけど、車体や室内が大きくなった代わりにスカイラインの味が失われたような雰囲気やったね。

やっぱり自分が乗っていた車は美化されてしまうもんやわ(笑)

この時代あたりから各メーカーがスポーツカーに力を入れ無くなって行く悲しい時代が始まるんやけど、この当時一生FRの車を改造して乗り続ける!と思っていた俺もこの後に四駆を買うことになるなんて想像もしてなかったなぁ。

スポンサードリンク

 

-R32typeM