いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

機械メンテナンス屋のかしわモチがネットにハマって試行錯誤しているブログ。

道具の実際

ビリヤードのキューはちゃんと保管しないと曲がっちゃうよ!

ビリヤードのキューの保管方法ってどうしてる?!

キューケースに入れてる、行きつけのお店で保管しているというのが大半だと思う。

ここではキューケースに入れて保管している人について。

試合に行ったり、いろんなビリヤード場で撞きたいって人はキューケースに入れて持ち歩いていると思う。

そのまま自宅においていたり、車に放置なんて人もいるかも(笑)取られる可能性もあるし、夏場の熱がすごいんで車内放置はヤメた方がいいよ。

まぁほとんどの人がキューケースに入れて家や職場においてるんかな。

この置き方に要注意

しっかりとしたキューケースに入れていても、そのキューケース自信を斜めに縦掛けておくいたり、寝かせて置いていると、中に入っているキューが曲がってしまう可能性があるよ!

これは実際にあったんだけど、1年間キューをキューケースに入れたまま寝かせていたらきっちり中のシャフトが曲がってた。

湿気を吸ったままの状態で同じ場所から動かしてなかったのが原因だと思う。

1カ月以上使用しないでキューケースに入れっぱなしは良くないので、できることならキューケースから出して組み立てて、縦掛けるか、上から吊るすような状態で保管するのが望ましいよ。

ビリヤード店のような状態だね。

でも家にそんなスペースが無いって方がほとんどだと思うけど、キューを吊るすグッズ「キューハンガー」を購入して壁にフックでも付ければ簡単にキュー保管が出来るんで、自宅に置いてる方はぜひやってみて!

ゴムでキュー先を挟むだけなので全く傷も付かないし、壁に吊るすだけなんでスペースも気にならないよね!

ビリヤードキューの保管方法

結構安くで買えるし便利だよ

スポンサードリンク

 

-道具の実際