ビリヤードにハマったのは非日常の感覚があったから

最近全くと言っていいほどビリヤードをしていないんだけど、どうしてもビリヤード情報は毎日チェックしてしまうんだよね。

billiards20130703.jpg

on the hillbilliards daysは必ず見に行ってしまいます。

多分ビリヤード中毒の人はほとんどそうじゃないかなと思うんだけど、フト友人に言われたんです。

『ビリヤードってそんなにハマるものなの?!』と。

自分自身の事を考えてみたんだけど、個人競技というモノを初めて真剣に取り組んだのがビリヤードだったんです。

それまではチームスポーツの野球少年でその後は個人で行うスポーツ海に行っても波に乗れないサーファーもどきなどをしていたんだけど、個人スポーツとはいえハッキリ勝負が決まるなんてないモノだった。

でもビリヤードは違った。

ハッキリ負けと勝ちが付く!

負けるということは自分がこんなにも無力だったのかと実感する瞬間。

全部自分のせいで、全部自分の責任。これがあり得ないくらいのスパイスになったんだよねぇ。

逆に勝てば自分が頑張ったから!特に格上に勝てば嬉しさはハンパない。

こんな感覚普段の生活や仕事では得られないものだったってことがビリヤード熱を一気に加速させたのかな。

あの楽しくもピリっとした世界へ戻るために、少しでも離れないように毎日ビリヤード情報を見に行ってしまう自分。

あぁ来年は頑張って球撞けるようにするぞ!!

コメント

  1. 石原 圭太 より:

    かしわモチさん、はじめまして。
    メッセージ失礼いたします。

    大阪に住む33歳です。
    3週間前にビリヤードはじめました。
    何もかも忘れて集中して撞いて思いどおりに入った時の快感にハマってしまいました(^^;;

    これからも続けていこうと思って、マイキューも購入しましたが、いかんせん周りでビリヤードしている方がいないのが現状です。
    今は一人で黙々と練習しております。

    何かに行き詰まったら、かしわモチさんのブログを見てまたモチベーションを上げようと思います。
    競技ビリヤード頑張ってください。

    • kashiwa0306 より:

      >石原さん
      コメントありがとうございます!

      またビリヤードの事もブログに書いていきますので楽しんでくださいねー!