いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

機械メンテナンス屋のかしわモチがネットにハマって試行錯誤しているブログ。

タブレット端末関連

iPad Airはものすごく軽いぞ!450gで従来モデルより28%の軽量化

新しいiPad Airが発表されましたね!ではひとつ前の第4世代iPadと大きさと重さはどう変わったのでしょうか?!

ipadair重さ

iPadといえばタブレット端末の中でも人気の商品ですが、『ちょっと重たい』や『ちょっと大きい』というイメージがあるのも事実。

もちろんiPad miniでその大きさや重さに不満なユーザーに対しては対応しているのですが、9.7インチサイズの画面がイイという方も実際多いですよね。

今回のiPad Airは9.7インチの画面で、重さは何と450g。大きさは縦:241.2mm、幅:185.7mm、厚み:7.5mm

前モデルの重さは652gで28%軽量化。厚みに関しては9.4mmで20%薄くなっています。

約200gの軽量化という事は缶コーヒー1本分軽くなったという事ですよね。カバンの中に入れていれば全く問題ないですし、読書するときに手で持つ疲れもかなり軽減されるでしょう。

ちなみにiPad miniの重さは308g。

プラス150gで9.7インチの画面となると悩みますよね。

パソコンからタブレット端末にどんどんと移行が進む現在、9.7インチのタブレットを提供し続けるappleですが、メインは7インチより9.7インチに持っていきたいのでしょうね。

iPad、世界タブレット市場でAndroidにシェアを奪われる

iPadで危険から命が救えるか!~【動画】防弾ケースの威力を検証

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

-タブレット端末関連