いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

機械メンテナンス屋のかしわモチがネットにハマって試行錯誤しているブログ。

野球

ダルビッシュが絶賛した山岡泰輔投手が社会人入り。絶対にプロに行くべきだ!

ダルビッシュ投手が絶賛した広島の瀬戸内高校の山岡泰輔投手がプロ志望届を提出せずに社会人野球に進む道を選びましたね。

夏の甲子園での投球を見たダルビッシュが『これは一番だわ。プロにすぐ行くべき』との太鼓判を押したくらいの投球をした山岡選手ですが、なぜ社会人野球の道を選んだのでしょうか。

山岡泰輔

社会人野球で下積みをしてからプロ野球入りを目指すのであれば、絶対に高卒でプロ野球入りして、2軍で下積みをした方が確実にいい選手になれると思うのですが。

ここ最近では楽天のマー君と日ハムの斎藤佑樹投手も同じ甲子園で投げあったライバルですが、大学進学を選んだ斎藤投手との差は歴然ですものね。

もちろん社会人野球入りで成長できないというわけではないですが、プロ入りしたくてもできない野球選手が多い中、ドラフトなりで入団できるチャンスがあるなら(将来的にプロ志望なら)その時に入るべきだと思う。

チャンスがあれば1軍のマウンドで結果が出るかもしれないし、ラッキーが重なって大きく化ける可能性も。

でも社会人野球に行ってしまえばそのラッキーが起こる可能性すらなくなってしまいます。

先日放送されていた『壮絶人生ドキュメント俺たちはプロ野球選手だった』の中でもプロ野球選手になるために色々と遠回りした森田丈武さのようなれいもありますし、可能性があるならプロ志望届を出した方がよかったかと。

もちろん本人は寝れないくらい悩んでの決断だと思うので後悔はないでしょうが、プロ野球ファンとしてはあのダルビッシュ投手が褒めた選手がどのような活躍をするかはやく見たかったですよね。

マー君シーズン24連勝で最多勝!登板時の楽天打線の平均得点がすごい!

2013年プロ野球引退選手まとめ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

-野球