いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

機械メンテナンス屋のかしわモチがネットにハマって試行錯誤しているブログ。

iPhone

iPhone5の通信方法に4Gと表示されるのはちょっとしたバグですよ

iPhone5を使っている方でモバイルデータ通信時に表示が「4G」となっている方、結構珍しいバグですよ!故障ではありません。

今現在の高速データ通信はLTE規格なので本来のiPhoneのデータ通信表示はLTEかwi-fiのマークかになるはずなんですが、たまに「4G」の表示になる人が居るんですよね。

4Gの表示iphone5

僕自身もそうなので、ついつい4G通信なんて呼んでしまうのですが、正確にはLTE通信です。

ではいったいどのような人が4Gと表示されるのか!

これには条件があって、

  • キャリアはソフトバンク
  • iPhone5
  • iOS7である

この3点の条件を満たす条件の人の画面には4Gと表示されるのです。

ちなみに回線の速度をあらわすこの3Gや4Gは世代を表すもので、1Gはアナログ、2Gはデジタル、3Gはその次の第3世代の移動通信システム、4Gはさらに高速な通信となり、LTEは3Gと4Gの間の3.9Gと言われています。

なので今現在4Gという通信規格を使っているスマホはありません。次世代の通信なのでまだどのスマホやタブレットにも搭載されていないんですね。

「俺のスマホは4Gだぜ!」と記念にスクリーンショットを日付入りで撮っておくと面白いかもしれませんよ。

iPhoneのiOS7でのコントロールセンターが便利!だがロック画面でのアクセスはオフにしないと危険

不在着信のSMSの電話番号から相手の名前をスグに出す方法

スポンサードリンク

 

-iPhone