いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

機械メンテナンス屋のかしわモチがネットにハマって試行錯誤しているブログ。

道具の実際

僕のマイキューは珍しいオメガ!職人カーセンブロック作

そこそこビリヤードにハマると最初に欲しくなるのがマイキュー(自分専用のキュー)ですよね。

ということで僕の使っているキューは結構珍しいのでちょっとご紹介。

ビリヤードキュー

上からプレイキューの「オメガ+314Ⅱ」、真ん中がブレイクキューである「パワーブレイク+ディープインパクト」、一番下の短いのがジャンプキューです。

試合に出るプレイヤーはだいたいこの3本を持ってキューケースに入れて試合することになりますよ!

このプレイキューであるオメガ、高級腕時計と同じ名前なんですが、カーセンブロックというアメリカの有名なキュー職人が作ったカスタムキューで、軽く20年以上前に作られた骨董品レベルのキューです。

オメガ カーセンブロック

人の手をつたい、廻り回って僕が手にしたのが約10年前、いわくつきののキューだったんですが、今のところ何とか厄払いは出来ているようです(笑)

聞くところによると最初に購入した人は80万円程の大金を投じて手に入れたそうです。

僕は中古でかなり安く手に入れましたがw

特徴はこのジョイントリングのモノサシみたいな模様とキュー尻が広がっている部分。

キュー オメガ

今でもリフィニッシュして中古販売すればそこそこの値段が付くとは思うけど気に入ってるので大事に使っていきまーす。

ブレイクキュー「プレデターBK3とパワーブレイクDI」の違い

314シャフトは重さが重要!軽いより重い方が絶対にいい!

スポンサードリンク

 

-道具の実際