いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

機械メンテナンス屋のかしわモチがネットにハマって試行錯誤しているブログ。

180SX

180SXの中古車購入前に灰皿の使いにくさを理解しておこう!

180SXを中古車で探している方に、以前乗っていた人間からのちょっとしたアドバイスなんですが、灰皿は使えないモノだと思ってくださいね!

SR13やS13の180SXと兄弟車であるシルビアの内装は同じなので共通している事なんですが、灰皿の位置がものすごく使いずらい場所にあるんです。

試乗した時にまさかタバコは吸わないでしょう。なので実際に購入してから気がつく事なんです。

180sx灰皿の位置

この画像ではオートマですがミッションでも同じ位置で、シフトレバーの後ろに灰皿があるのです。

という事は想像して見てください。

左手でタバコをはさみながらシフトレバーの上に手を置いていますよね。普通はその前に灰皿があるので灰を落とせますが、灰を落とすためにシフトレバー後ろの場所を目で確認しないといけないのです。

運転中は灰皿を見るなんてできません。

という事は自動的に灰皿周りはもう灰でめちゃくちゃになるんです(笑)

結局ほとんどの人がカップホルダーの灰皿を別購入して置くことになります。

なので純正の灰皿を使わない人が出てきます。

中古車市場で「禁煙車」として販売しててもこのS13の180SXは疑ってくださいね。ただ純正の灰皿が使いにくくて使ってなかっただけの可能性大ですから、エアコンを付けて確かめましょう!

スポンサードリンク

 

-180SX