いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

機械メンテナンス屋のかしわモチがネットにハマって試行錯誤しているブログ。

体験レポート

春日大社での七五三に掛かった費用と感じた事!

これから秋にかけて七五三の季節だと思うのですが、混み合うのを避けて10月の日曜日に数えで5才になる息子のお参りに奈良の春日大社に行ってきました!

結構金額が掛かると思っていたのですが思いのほか格安で済んだのでその報告!

春日大社での七五三の祈祷料金は5000円からで、これは普通だなと感じましたがびっくりしたのがこの季節に行くと駐車料金1000円が無料なんです!

駐車場のガードマンさんが車内をのぞき込み、「七五三の祈祷ですか?」と聞いてきたので(息子は羽織袴姿嫁は着物姿ですぐにわかったようです)そう答えると駐車場料金は無料!

僕たちが行ったのは午前10時30分ごろ。まだ駐車場に余裕はありました。あまり遅くなると駐車場はいっぱいになるようです。

さらに本殿の拝観料金、通常観光では一人500円必要なのが祈祷者は無料!本殿への拝観は祈祷後に行きましょう。

3人で行ったので本殿入場料金1500円が浮きました。

駐車料金と合わせて2500円浮いたのはとてもうれしかったです。

七五三の祈祷後に貰った千歳飴は棒状のミルキー3本で、さらにお絵かき帳とクーピーペンシル、折り紙などが入っており、買えば500円以上はしそうな内容でしたよ。

七五三

さらに春日大社に行って良かったと思ったのが、外国人観光客の方々がたくさんいて、息子の袴姿と奥さんの着物姿を見て

「ワンダフォー!」を連発、写真撮影の対象になっていました。

子供は自分が知らない人に(それも外国の方)たくさん写真を撮ってもらえるのが嬉しかったらしく、撮影後に「バイバーイ!」と上機嫌でしたよ。

いい思い出になったんじゃないかな。

駐車場から祈祷してもらう場所までは少し登り坂道になっているので履きなれない草履に四苦八苦していた子供でした。

草履の鼻緒あたりが痛い!とブー垂れてましたw

神社内も段差や石畳ばっかりなので、羽織袴でも足元だけは運動靴を用意してやればよかったかな。

近所の神社よりもやっぱり大きな春日大社に来て5000円ポッキリで済んだのは嬉しかったです。

お母さんも着物で行けば外国の方の被写体になる可能性高まりますよ!

スポンサードリンク

 

-体験レポート