いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

機械メンテナンス屋のかしわモチがネットにハマって試行錯誤しているブログ。

カメラ

D5300専用のムック本は買うな!説明書の延長で面白くないぞ!

D5300を購入して取りあえず最初にムック本を買おうと思ったんだけど、一番人気の本を購入しなくて良かった!

本当に初心者の僕は一眼レフカメラの事を基本知りたいって言う事で知り合いに聞くと「ムック本でも買え!」という事だったのでamazonで探していたんですよね。

この本が人気もあってよさそうだなーっと思っていたのですが価格が2000円以上。何となくもったいない。貧乏性。。。

ということでたまたま立ち寄った本屋でD5300や一眼レフの本を探しても見たのですがこのamazonで見つけていたニコンD5300マニュアル―ワンランク上の一眼レフで、つながる、広がる、写真の楽しさ無限大! (日本カメラMOOK) があったんです!

パラパラとページをめくってみると、これって説明書のちょっとした延長じゃね?ってことがわかった!

D5300の各部名称や、おススメレンズ、専用ソフトView NX2のガイドなどが書いてあった。面白くない。。。

この内容だとネットの情報で十分だよ!

例えばこのページ「デジタル一眼レフカメラ初心者入門講座」このサイトで説明してくれている事の方が実用的な気がする。

最初に知りたいのはこの一眼レフD5300で撮影するときにどんな構え方がいいのか、レンズのキャップっていつ外すのか、掃除はどのくらいの頻度で行うのか、背景をぼかすのにはどう撮影すればいいのかってこと。

D5300の機能説明は説明書で十分だよねー。

D5300専用のムック本を購入するより、一眼レフの使い方!撮影のコツって感じの本の方が役に立ちますよ!

スポンサードリンク

 

-カメラ