いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

機械メンテナンス屋のかしわモチがネットにハマって試行錯誤しているブログ。

ブログのやり方

wordpressのfunctions.phpを触って真っ白になった!からの復旧方法「stinger5の場合」

wordpressのテーマであるstinger5を使っているとカスタマイズしたくなりますよねー。

アドセンスの位置を記事のどこに出すかとか色々やりたくなるんですよね。

でも調子に乗ってテーマのための関数であるfunctions.phpを触ってしまって真っ白にホワイトアウトしてしまって、背中がゾォーーッとした事ありますよね。

って言うか今その状況でどうしたらいいかテンパって無いですか?

僕何回もあります。

他のページに移動しようとしてもそのドメイン内はすべて真っ白で表示しないし、もちろんfunctions.phpを書きなおしても戻らない。

そんな時はstinger5のテーマの中からfunctions.phpだけを入れ直せば治りますよ!

テーマ全部を入れ直すのでもいいけど、それじゃあ今まで設定していたstinger5のウィジットなどの全部初期化しちゃう。ってことでfunctions.phpだけを入れ直して元に戻します!

スポンサードリンク

stinger5のfanctions.phpを入れ直す方法

まずはstinger5のテーマをダウンロードしてください。こちらからどうぞ

ダウンロードしたらその場で解凍してくださいね。

すると解凍したフォルダの中に壊れる前の、というかダウンロードしたばっかりのfunctions.phpがあります。

stinger5のfunctions.php

これをFFFTPなどのFTPクライアントを使って自分のワードプレスのインストールしているディレクトリの中のfunctions.phpに上書きしてやるだけなんです。

僕の場合はXサーバーなので

「public_html」の中の「wp-content」フォルダのさらに先「themes」フォルダにある「stinger5ver20141227」フォルダの中にfunctions.phpがありました。

ffftpでfunctionphpを上書き

ここにダウンロードした新しいfunctions.phpを上書きすればホワイトアウトが直りますよ!!

ワードプレスのfunctions.phpを触るときには先にこのディレクトリを探し出して、デスクトップにでもダウンロード保存しておけばどれだけめちゃめちゃにいじって真っ白になっても復旧できるので便利ですよ。

テーマのための関数を触る時は細心の注意を払いましょうねー。

スポンサードリンク

 

-ブログのやり方
-, , ,