いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

機械メンテナンス屋のかしわモチがネットにハマって試行錯誤しているブログ。

自動車・バイク

バックミラーが自身の重さと夏場の熱で下を向いてしまう時の解決方法!ドラレコつけたらなりやすい

2018/09/26

車のバックミラーが下を向いてしまう現象を直すにはコレ!ネイルに塗るトップコートを使えば安くすぐに解決しますよ!

夏場の暑い時期だけでなくバックミラーにドライブレコーダーや後方がよく見える大きなミラーを純正バックミラーの上から被せるように後から取り付けた時に、ミラー自体の重量が重くなって下を向くことないですか?

道路の段差ごとにだんだんとミラーが下を向いてしまい、まともに後ろが見えなくて困っていたのです。

バックミラーの可動部分であるプラスチックのボール部分が動きやすくなってしまっているのが原因とわかっていたのですが、接着剤で固めてしまうわけにもいかずどうしようかと悩んでいたところ、ちょっとしたヒントで解決しました!

バックミラーの動く部分にネイルに使うトップコートを塗り込んでやれば動きが硬くなりバックミラーが下を向かなくなったのです。

ネイルのトップコートなら100均でも買えるし、彼女や奥さんが持っているのですぐ使えます。

付属している刷毛でバックミラーの可動部分に流し込むようにヌリヌリしてやり30分ほど放置しておくと透明の膜ができてミラーの動きが硬くなるのです。

今回はバックミラーを車から外して作業しましたが、車につけたままでも簡単に塗ることができますよ。

バックミラーが下を向いて困っている、という方は一度試してみてください!2度塗りするといい感じです。

セシェ<seche>セシェ・ヴィート(速乾性トップコート)

接着剤でもなくミラーの可動部分に流れ込み、プラスチックのボール部分を少し太くするものならなんでもいいと思うのですが、僕自身はこの方法でミラーが下を向かなくなり、ミラーの角度もいつでも修正できるので問題なしです!

スポンサードリンク

 

-自動車・バイク