wordpressでウェブマスターツールに登録するxml sitemapを自動生成するプラグイン

ワードプレスでブログやホームページを作っていると、自動的にgoogleウェブマスターツールにXMLサイトマップを送信できればなーと思いますよね!

せっかく更新したページを少しでも早く検索サイトにインデックスしてもらうためのプラグインのインストール説明です!

とりあえずWordPressをインストールして使い始める時にはインストールしといて損はないですよ。

管理ページのサイドバーの『プラグイン』の『新規追加』を選択し、『Google xml sitemaps』と検索してください。

ここで大切な事はGoogle xml sitemapsの最後のSをしっかりと確認してください。Sが付いているのと付いていないのでは違うプラグインになりますので。

現段階2013年8月6日では『Google xml sitemaps』のバージョンは3.2.9です。

ワードプレスxmlsitemap

検索結果で出てきた同じGoogle xml sitemapsを今すぐインストールしてくださいねー。インストール後は『プラグインの有効化』をクリック。

まだ完了ではないですよ。インストールしたプラグインを動作させるための作業が残っています。

サイドバーの『設定』の中に『XML-Sitemap』というのが追加されているはずなのでクリック!

sitemap2013080602.png

すると『サイトマップはまだ構築されていません。こちらをクリックしてまず確認してください』のこちらをクリックしてください。これでXMLサイトマップの構築が完了します。

自分のURL/sitemap.xmlとブラウザで入力して確認してみてください。

このような画面になるはずです。

sitemap2013080603.png

これで完了!

google ウェブマスターツールのサイトマップ登録に自分のURL/sitemap.xmlと入力すれば出来上がりです。

これで少しでも早く作ったページがキャッシュされる確率が上がりますよ!

エックスサーバでワードプレスをインストール!だが文字化けが。解消方法!

ネットで簡単に稼ぐなんて絶対に嘘!努力と根性が必要

ブログやホームページの無料画像はamazonの商品画像を使うと一石二鳥!

ブログの記事は1記事に1つの内容で書こう!

コメント