「自分らしく儲かるツイッター」を読んだ!フォロワーを増やしてどう収益化するかに特化した本

ツイッターのフォロワーを増やしたい!ということでとりあえずは先人の知恵、ということで、田渕隆茂さんが書いた「自分らしく儲かるツイッター」という本を読みました。

ネット上にはたくさんの「1ヶ月でフォロワー4000人達成!そのノウハウを教えています。」という言葉なんかが溢れてるけど、まずは基本を知ろうと本を読むことにしたのです。

その感想レビュー!

儲かるツイッターを読んだ感想

自分らしく儲かるツイッターを読んだ感想

今ネット収益で生きている俺ことモチですが、ブログを書いたり、色々なサイトを運営していたりします。

ですがSNSは正直ほとんど利用していなかった(ダメダメですよねw)のでここらで一念発起して勉強を開始しました。

この「儲かるツイッター」という本を選んだのもamazonでツイッターの操作などに関する入門書ではなく、実戦で使えそうな裏技が書いてそうな本を探していて選んだもの。

どうやればフォロワーが増えるのか、収益につなげるにはどうするのか、という内容が欲しかったんですよ。

この本、全部読むのに約2時間もあれば読めます。読みやすいです。

夜に作業服のまま寝転がりながら一気に読破しました。

モチはすでにブログやサイトは複数持っています。まずはツイッターのフォロワーさんをたくさん獲得して、ネット上で繋がりを持ちたい!というのが第一希望。

有益な情報を提供することができれば、収益につながるというのは実際にはわかっていますし、今までSNSなしで純粋な検索流入だけでなんとかやってきました。奇跡ですw

文章も下手でも数をこなす!というスタンスですw

本の感想からだいぶズレましたが、現状のモチはこんな感じでこの本を読んだということです。

で、僕の感じたこの本、ツイッターのフォロワーを増やすための方法は3割、そのフォロワーさんをどうやって収益化するかという内容が7割って感じの本でした。

収益化の内容としてはブログの書き方やメルマガの利用法、これらの成功例などが具体的に書かれています。

当然ですがネット上にはない情報というのが本の一番のメリットやんね。

ツイッターに関していえば、どのような人にどのように絡んでいけばいいのか。

基本的な戦略も書かれています。

モチ的にはもっと具体的なツイート方法などが載っていれば最高だったんですが、ヒントはたくさんもらいました。

これからツイッターを始めて、ブログやメルマガ、youtubeなどと連動させて儲けたい!

アフィリエイトなどのネットビジネスだけでなく、自分お店を流行らせたい!

ツイッターのフォロワーが増えてもなかなか儲からない。

と思っている方は読んでみてください。

2010年に書かれた少し古い本ですが、書かれている内容は現在絶対に通用する内容です。

というか基本的にツイッターからの集客戦略というものは時間が経っても変わらないということなのでしょう。

とりあえずは愚直に真似!

こんなモチをフォローしてくれたら小躍りします。

ネット収益についてなんかを主に呟いてます

3ヶ月経ったらどう変化があったか、また記事にしたいと思います。

コメント