いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

機械メンテナンス屋のかしわモチがネットにハマって試行錯誤しているブログ。

フラット35の説明

フラット35なら3年間の努力で審査に通る

なぜ俺がフラット35で住宅ローンを組もうと思ったのか!

フラット35の審査に通った

これが物凄く単純で、完全固定の金利でずっと払い続けたかったということと、住宅金融支援機構の審査にしか通らなかったということ。

10年ほど前の20代の後半から会社に属することなく、一人で仕事をするようになった時から住宅ローンの審査は通らないだろうなと思っていたけど、当時知り合いの不動産関係の営業マンにダメもとで聞いてみた。

『将来安くでいいんやけどマイホームが欲しい、どうしとくと審査に通りやすい?!』

答えは、年収400万以上を3年間キープしろとのこと。金額が上下しないように平均的に。さらに会社の決算書を同じく3年間黒字にとのこと。

実際に400万の年収を3年間キープし、いざ家を買おうという段階で大手金融機関の審査に2つぐらい落ちた。

個人事業主はやっぱり無理があるのかと思っているところで知ったのがこの住宅金融支援機構のフラット35。

この審査に通らなかったら家は諦めるか、と覚悟して審査をしてもらうと無事通過

これがすべてやった。

3年以上前から計画していたマイホームという夢が実行できる瞬間やった。

審査が通らなくてマイホームをあきらめている個人事業主の方、3年間頑張ったらフラット35ならの住宅ローンの審査に通る可能性があるよ!

スポンサードリンク

 

-フラット35の説明