いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

機械メンテナンス屋のかしわモチがネットにハマって試行錯誤しているブログ。

実際にサイト売買をしてみた

売買のためのサイトの情報をすべて提出する

サイトを売るにあたって現在のサイトの状況をすべてデータとして提出しなければいけない。

サイト売買

過去1年さかのぼっての売り上げや利益はもちろん、仕入額から必要経費、広告料、人件費や手数料まですべての金額をエクセルの表に入力する。

さらに自分の持っているサイトの顧客流入状況もすべて入力する。

ページビュー数、ユニークユーザー数等、1カ月単位で過去1年分をすべて提出。Google Analyticsでのデータ確認が一番信用度が高いとのこと。

ECサイトのカートに付属しているアクセス解析はあまり信用してはダメ。

細かい入力が多数あるが、わからないところがあれば電話ですぐに対応してくれるので心配なし。

このデータ提出と共に、サイトを販売するにあたってのアピールポイントの説明も必要になってくる。

どういう商品を扱っていて、どのような形態で、何人で運営してて、そのまま引き継ぎができるか、さらに今後の売り上げ増は見込めるか、なぜサイトを手放すかなど、多岐にわたる説明文も考えなくてはならないが、実際に経験したことなら問題なく進むことが出来るはず。

そして大事ないくらで売るのかを決定し、

すべての提出書類(エクセルデータ)と法人の場合は登記簿謄本が用意できれば、サイト売買がスタートする。

ここまでで約1週間。

書類提出後は1日後に自分のサイトが売買してもらう【サイトM&A】に掲載された!

さあ売れるのか!

スポンサードリンク

 

-実際にサイト売買をしてみた