いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

機械メンテナンス屋のかしわモチがネットにハマって試行錯誤しているブログ。

関西道路の裏技

名神高速道路大阪から滋賀県向きで天王山付近の右ルートと左ルートはどちらを走るべきか

大阪から京都や滋賀県、それより東に行くときに名神高速道路を使う方多いと思いますが、大阪と京都の境目にある天王山トンネル付近で右ルートと左ルートに分かれますが、どちらを走ったらいいか分かりますか?

名神天王山ルート

僕は仕事で大阪から滋賀県の栗東に良く行くのでこのルートをしょっちゅう走るんです。

で、気が付いたのが左ルートの方が柔軟に対応できて結果目的地に早く着く事が多いのです。

理由は簡単、左ルートだと大山崎ジャンクションで京滋バイパスに行く事が出来るので、京都南インターで渋滞時に簡単に迂回できるんですね。

右ルートは京滋バイパスへの乗り継ぎはできません。

さらに左ルートは右ルートと比べるとひかくてき走行している車のスピードが遅いので安全なんです。

右は追い越しで左は普通車線と体にしみ込んでいるドライバーはある程度速度を出す車は右ルートを選ぶ人が多いのです。

なので左ルートは比較的ゆっくり目の車が多くなるんですね。これって結構重要。

事故率も下がりますしね。

急な渋滞が発生するのも高速道路の特徴。大山崎から草津までの間の渋滞があれば京滋バイパスに迂回すれば渋滞にハマらずに走行することが出来ますよ。

これ左ルートの特権です。

高速道路車窓鑑賞ガイド 東名&名神高速道路編

スポンサードリンク

 

-関西道路の裏技