いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

機械メンテナンス屋のかしわモチがネットにハマって試行錯誤しているブログ。

子供のおもちゃ

高いハンドスピナーと安いハンドスピナーの違いは!?質はどうか口コミ

ハンドスピナーは値段によって質が違うぞー!

子供が欲しがったので夏休みに本を読んだ冊数に応じてハンドスピナーを買ってあげる、と言うことにするとアホみたいに本読み出した(笑)

早速2つゲットで喜んでます。


青色が近所の文房具屋にあった「DUNCAN」というハンドスピナーで約1700円。

金色が900円位らしいです。

で、この価格差の違いは!?

実際に回してみるとベアリングの滑らかさが若干違います!

青が少しだけよく回る(´∀`*)

やっぱり高いのは良いのか!

そして回すと同時に起こるのが「落下」という現象(笑)

まぁ落とします。足の上に落ちたら悶絶モノですよ。

どちらも同じくらい落としたけど、金色の安いやつは落下でベアリングが上下に少しズレて回りが悪くなりました。

軽くハンマーで叩いて中心に戻してやると元に戻った感じもありますがね。

やっぱり高い価格のハンドスピナーはしっかりしている、壊れにくいということがよくわかりましたよ。

長く遊ぶかどうかは子供次第ですが、長持ちさせるなら高いハンドスピナーの方が確実ですよ!

スポンサードリンク

 

-子供のおもちゃ