阪神からFAの平野、オリックスに復帰確定

阪神との交渉がまとまらずにFA宣言していた平野選手が、オリックスに復帰することが決まったみたいですね。

元所属していた球団だし、平野にとっては補強まみれの阪神より、いい選択だったのかもしれませんね。

平野恵一オリックス

オリックスは25日、阪神からフリーエージェント(FA)宣言した平野恵一内野手(33)を獲得したことを発表した。平野は07年以来6年ぶりの古巣復帰となる。

阪神もオリックスも今期はいまいち成績が振るわなかったので、補強に力を入れるのは当然だと思うのですが、結局平野選手のFA宣言は現状の自分の価値を晒すだけになってしまったみたいですね。

古巣以外に獲得の話は無かったみたいですし、阪神出戻りでも年俸減額は必至。

オリックスとの契約内容はまだ分かりませんが、出場機会を求めてのFAとはいえ金額的にはかなり叩かれたのではないでしょうか。

やはりFAというのはある一定以上の成績が伴わないと不利に働くことがあるということがはっきりしましたね。

平野選手来季もプレーできる球団が決まったので頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク
野球
スポンサーリンク
kashiwa0306をフォローする
いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

コメント