カムイチョークを使った感想

1個2000円という高級な【カムイチョーク】。縁があって1個いただけることとなり、実際に使ってみました。

カムイチョークの感想

ホーマンかっこいいですね。

まず色。チョークは濃い青色だと先入観で決めつけていたので、この限りなく白に近い水色に驚きました。自分のタップが青くなっているので、そのまま付けるのをためらったぐらいです。

付けたときの感触がまたびっくり。ものすごく柔らかいクレヨンを塗っているような感触。ものすごく乗りがいいこの上なし!

一点気になるのが。ものすごく乗りがいいということはものすごくチョークが減るのも早いということ。2000円と思うとちょっともったいない(笑)

実際に試し撞きしてみると、ものすごく喰い付きがいいような感じ。格段にキューミスが減ると思います。いや減ります。

手玉をものすごく捉えている感触があるので、捻りなどもよく乗る感触もありますし、手玉に変化まで出てしまいそうな感じw

撞き終わったあとのテーブルは従来のチョークより汚れやすい(柔らかい分、落ちる粉も多いのかな)ので、常時使うのは気が引けるかも。

大事な試合での使用や、ここイチってとき(どんなときや?!)に使うのが価格的にも望ましいかも。

現在はキューケースのポケットで眠っています。使ってやれよ!

コメント