ビリヤードが上手い芸能人『長州小力』

ビリヤードが得意な芸能人で有名なのが、あのパラパラを踊りながらプロレスラーのモノマネをする長州小力さん。

長州小力

テレビで人気者になってからたまにテレビでビリヤードをする姿を見たことがあったが本当に上手だった!

そのころ、ビリヤード雑誌なんかにも登場することがあって記事を読んだんやけど、16歳くらいからズっポリハマり込んで、毎日のように撞いていたらしい。

一時期は本気でビリヤード修行のために関西に行こうと思ったらしく、当時の師匠(有名な後藤さん)に止められて断念したとのこと。

当時のビリヤードは西高東低で西が本場といわれていた。

その後、芸能界に入るためにビリヤードから離れていくということになるんやけど、一番良かった時は試合に出るならA級でないとダメだ、と言われるくらいの腕前だったそう。

小力さんといえば『キレてないですよ』のギャグで一世風靡したけど、ビリヤードのプレースタイルは熱くなってキレまくるタイプだったらしい(笑)

実際に売れてからビリヤードの試合に出場している小力さんをおっかけるNHKの熱中時代っていうテレビ番組があったんやけど、ほんとにしっかりと撞いてた。結果は負けてしまったけど、ちゃんとしたビリヤード経験者として認めれる芸能人の一人やね。

コメント