ビリヤードのジュニア選手が減っているよ!業界を盛り上げるにはどうするべきか。

吉岡正登プロがジュニア選手についてブログを書かれていますねー!

ジュニア選手育成

まったく持って同感です!

ジュニア選手を全国で増やしていかないと業界が衰退して行くばかり。

マイナースポーツとひとくくりにして諦めてしまっていませんか?

俺自身はビリヤードの業界に大きなかかわりを持たない1個人客だけど、ビリヤードの魅力にはしっかりと取りつかれました。

ビリヤードという競技自体、全世界で楽しまれ、娯楽としても知名度はものすごく高いですよね。

オリンピックの選手村やワールドカップの選手宿舎には必ずあると言ってもいいビリヤードテーブル。

それだけ全世界の人が手軽に楽しめるスポーツって数少ないと思う。

ビリヤードが好きな人は皆知っているこの楽しさ。

それを若い子に教えてあげるってことが大切なんだろうと思う。

ここで間違えてはいけないのが、技術を教えるんじゃなく、楽しさを伝えるってこと!

楽しかったら自分で勝手に技術向上に励むよ。

そうじゃないと続かないし。

この楽しさを伝えるってことが一番難しい。

沢山の娯楽やゲームがある現代で、ローテクなビリヤードの楽しさを分かるのは時間がかかるし。

だからこそ全国のビリヤード場の方、関係者、ビリヤード愛好家、業界発展の望む人は全て前向きに行動しなければならないと思う。

そうじゃないと20年後には存続の危機に陥るよ。

20年前のハスラーブームでは考えられなかった現在。

考えてみて、20年後、撞きたくても撞く場所が無くなっている未来。

そうならないようにみんなで少しずつ協力できたらいいね。

このブログを一人でも読んでくれて共感してもらえたら嬉しいよ。

ビリヤードは楽しいものだーー!

そうやって皆最初はハマったんだよね!

コメント