ビリヤードしてると手汗かかなくなるってホント?!

ビリヤードのスタンダードブリッジを組むとキューが滑らなくなってしまうという方、湿気の多い季節は特にキュキュっと滑らなくてイライラしますよね。

特にビリヤード始めたての方に多いのですがブリッジの人差し指と中指、親指の輪っかの間に汗をかいて滑りにくくなる現象で滑りやすくなる粉を塗ったりグローブを付けたりといろんな対処方法があると思います。

ですがこれがビリヤード七不思議のひとつと言ってもいいんですが、ある程度ビリヤード好きになって撞き込むことによってブリッジを組む手だけ汗をかかなくなってくるんです!

本当です!!(笑)

周りの上級者に聞いてください、『ブリッジする指だけ手汗かかなくなるって本当ですか』って。

多分ほとんどの方が『汗かきにくくなる』と答えるはずなんですがw

実際僕を含め周りは『そう言えば左手だけ汗かかなくなった!』『ビリヤードあるあるや!』なんてはしゃいでました。

今手汗で悩んでいるビリヤードプレイヤーの方、手汗をかかなくなるまでキューをしごきまくるか、素直にグローブ買うかはあなたの自由ですよ。

最近はトッププロがグローブを付けてプレーするようになってきましたよね。

昔はグローブ付けている=ちょっとダサいなんて思っていたんですが、この雰囲気が無くなりつつあります。

手汗とビリヤード、永遠のテーマかもしれませんね。

コメント