進撃の巨人の立体起動動画は14秒で400枚の作画!

大人気の進撃の巨人のアニメ版の第二部早く始まらないかなーって楽しみにしているんですが、まだまだかなー。

という事で第1部の録画をたまーに見返しては楽しんでいます。 その中でもカッコいいのが立体起動攻撃時の動画ですよね。

立体起動

漫画では想像するしかなかった立体起動の動きがアニメになるとモチロン動くし、スピード感がハンパじゃない!

その中でも第11話の『偶像 ――トロスト区攻防戦⑦――』でなんとたった14秒の動画のために400枚もの作画が行われたのこと。 アニメ書くのも大変だね

この立体起動シーンでミカサとエレンの立体起動の技術の違いが出てますよね。

ミカサは軽やかにこなすのに比べエレンは地面にちょっと擦りながらの移動。

それにしても全体的に静止画が多いアニメだなーと思っていたけどここに力がそそがれていたんですね―。 納得。

コメント