近所のジョーシンにフレッツ光の内容を聞きに行ったがハズレ営業マン当たった

先日近所のジョーシンにドライヤーを買いに行ったとき、ついでに自宅のインターネット回線を変えるとどれくらい毎月の通信費が変わるのだろうかとフレッツの営業さんに聞いてみようとブースに行ったんです。

そのブースには20代後半ぐらいの爽やかなおにーさんがいたのですが、この方の説明が何とも声が小さいうえに的を得ない答えでがっかりしました。

今現在僕が自宅で使っているネット回線は「KCN」という関西の近鉄ケーブルネットワークという会社が提供しているケーブルテレビ回線を利用したもので、ネットとテレビと電話合わせて5000円台という格安のプランなんです。

ですがネットの速度も最大で1Mbpsと遅く、テレビも地デジしか見れないプランなので不満があるというのも事実。

たまたま引っ越してきた時に開通していたのがKCNだけだったので光ケーブルも開通していない状態で契約したのです。あれから約4年経過したけどまだ光ファイバーが来ていない!!まぁ安いので我慢しているのですが。

なので光が開通しているとご近所さんに聞いたフレッツに聞きに行ったのに、この営業のおにーさんが現在の格安プランを使っていると説明した直後から圧倒的にやる気をなくしているんです。

「どうせこの客、契約しないんだろうな」と言わんばかりの態度。

毎月の通信費が5000円以内に収まらなくて、7000円台になったとしてもそれに対する利便性のアップやキャッシュバックでの補てんがあればいいのにとここまで僕が発言して歩み寄っても「フレッツで格安プランは5500円位です」との答え。

5500円位?!くらいってなんじゃ!!やる気ないんやったらもうええわって思わす態度にカチンときた。

「また細かい金額はゴニョゴニョゴニョ」

聞き取れへんわボケ!細かい金額は契約前まで言わへんのかい!という事でブースに着席後、無駄な10分を過ごしてしまいました。

隣のeo光の営業さんはきちっとしてたな。

また違う店舗に聞きに行こう。あのジョーシン自体にも不利益をバラまいてるぞ、あの営業のにーちゃん。

毎月の自宅の通信費を少しでも安く、さらに便利にこんな提案がありますよってそれが仕事じゃないのか!とここでストレス発散してすいません。

128kbps以下の通信制限を経験!どれくらいのスピードかわかる動画

「実質0円」と「一括0円」「本体0円」の違い!中途解約時に大きな差が、もちろんトータル支払額も

コメント