宇陀アニマルパークのバター作りと牛の乳しぼりは午前中に行って予約しよう!

宇多アニマルパークに朝9時に到着すれば牛の乳しぼり体験と手作りバター体験の予約がすんなりとできるぞ!

土曜日に5才の息子と奥さんと行ってきたのですが、ちょっと朝早く出るだけですべての行事予約が旨く行きましたよー!

宇多アニマルパークでは羊のえさやりやこれからの季節は小川での水遊びなどがあると思いますが、何と言っても手作りのバター政策と牛の乳しぼり体験が出来るのは魅力ですよね。

宇陀アニマルパーク

駐車場の開門が8時45分なのでその時間を目指していったのですが、ちょっと遅れて9時着。

すぐに動物学習館での予約に申し込み10時半からのバター作りまでしばしパーク内散策。

他の動物たちの小屋に入ったりヤギに餌をあげたりするのは10時開始なので1時間ほど時間つぶすのには少し手持無沙汰でしたが10時30分からはまずバター作り!

丁寧にアニマルパークの係員の方が教えてくれて美味しいバターが作れます。

バター作り

それが終わると小休憩後すぐに牛の乳搾り体験が出来る事に。

IMG_6352

これは牛舎に早めに行った方がいいです!早く並んだほうが先に体験できて時間短縮になるから!

乳搾りは牛1頭に一人づつの体験なのでこなすのに時間が掛かるんですよね。

このメインの体験が終わると後はポニー乗馬の予約をするかヤギのえさやりをして終了て感じです。

バター作りは人数制限があるので絶対に午前中に行って予約しないとできないですよ!

僕たちがすべて終わったころに午後の予約を行っていましたが長蛇の列が出来て、人数制限で申し込めない人がたくさんいました。

バター作りと乳絞りを楽しみにしている子供がいるなら午後からの行列並びがリスクが高いですよ。

せっかく行ったのにできなかった、なんてお父さんの株も下がるしねー(笑)

コメント