いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

機械メンテナンス屋のかしわモチがネットにハマって試行錯誤しているブログ。

ルールについて

ビリヤードのルール~ローテーション編

ビリヤードのローテーションゲームは歴史のあるゲームですが、時代の変化と共にルールも少しずつ進化して行っています。

ナインボールが普及する前は日本国内で一番メジャーだった競技で、今でも愛好者が多く、ローテーション競技で行われる全国大会もあります

ビリヤードのルールローテーション

ローテーションのルール説明

15個全部の球を使って行うゲームで、ボールに書いてある番号そのものが点数になります。

ビリヤードテーブル上の最小番号のボールから狙う必要があり、入れたボールの番号を得点として足していきます。

1番なら1点、12番なら12点という感じで、120点、180点、240点、300点先取などの点数先取で行われ、先に得点に達した方の勝ちとなりますよ。

■ラックの組み方

ローテーションのラック

番号の配置を覚えるのが少し大変ですが、番号順に並べていくと覚えやすいです。

■ローテーションのゲームの進め方

バンキングで先行と後攻を決め、ブレイクショットでゲーム開始です。

テーブル上に散らばったボールの中で、手玉(白玉)は最初に最小番号の球に当てなければなりません。

ポケットする球は何番でもいいです。要するにコンビネーションやキスショットで入れるというのもアリです。

先に決めた得点(120点など)に達した方の勝ちとなります。ちなみに1番から15番まで全て足すと120点になります。

15個全部入れれば120点ゲームで勝ちとなります。

■プレイヤーの交代について

ビリヤードの共通ルールの交代

何もボールが入らなかった場合

ファールした場合

■ファール後の対応

手球(白玉)、と的球を置く場所の選択ルールの場合下記の3つの中から選択します。

1、現状のままプレーを続ける

2、手球だけををヘッドライン内に移動する(ヘッドライン外に的玉があるときのみ)

3、的球だけををフットスポットorセンタースポットのどちらかに移動する。

2と3を同時に選ぶことも可能。(これが俗に言う【手玉センター】ってやつです。手玉を取りつつ、的玉をセンターに置くという意味)

的球がヘッドライン内にある状態で、2を選択すると自動的に3が適用されます。

ファール後の対応がややこしいですが、これは分からなければ周りの上級者に聞いてください。優しく教えてくれると思います。

最近ではルール改正が行われ、プッシュアウトあり、ダブルヒット無しという流れになっています。

このローテーションゲームを行う上でセンターショットという練習法に事になると思います。

センターショットが出来なければこのローテーションゲームはちょっとハードルが高いかもしれませんが、伝統のあるビリヤードのローテーションゲームを体験してみてください。

9(ナイン)ボールのルール

10(テン)ボールのルール

8(エイト)ボールのルール

スポンサードリンク

 

-ルールについて