いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

機械メンテナンス屋のかしわモチがネットにハマって試行錯誤しているブログ。

上達方法

ビリヤードではミスを減らしたい!失敗した原因を探れ

ビリヤードしているとミスすることで撞く順番が変わって、自分が座っている間に相手に入れられ負ける、というスポーツやんね。

じゃあミスしなかったら負けることはないってのも当然の論理。

でも人間にすることだからどうしてもミスが発生するから面白いんやと思う。

出来ることと言えばミスする確率を減らすってことだけ。このミスが少ない方が有利に働くってことは当然。

じゃあミスの原因を探るってのはものすごく重要なポイントになってくよね!これ、試験に出ます(笑)

ミスの原因って自分では見つけにくい。最初から分かってたらミスしないように気を付けるしね。

ビリヤードでのミス

例えばゲームボールの9番がとても遠い球になった。

この9番ロングの球を外してしまって負けたとき、このロングの球を入れれなかったショットミスなのか、ロングの配置を残してしまったポジションミスなのかをはっきりさせないとダメ。

ロングの球を入れれる確率と、8番を撞くときの手玉のコントロール精度を上げて8番を外す確率をしっかりと考えないとアカンねんけど、自分で判断できるような人はもう相当上手い人。

出来ることなら状況と配置を後で復元して何人かで話し合うと結構いい答えが出てくる。その時は自分のミスもはっきりしてくるはずや。

3人寄れば文殊のなんたらって言葉どおり、ミスの判断は自分の意見と他の人の意見を混ぜて判断すると分かりやすいよ。

俺もたくさん友達つくっとこ♪

スポンサードリンク

 

-上達方法