いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

機械メンテナンス屋のかしわモチがネットにハマって試行錯誤しているブログ。

最近気になったニュース

京都の登校中の小学生を巻き込んだ事故の加害者は、亀岡事故の加害者と知り合い!

京都の集団登校中の小学生を襲った交通事故の運転者が、以前京都の亀岡で起きた無免許運転で登校中の小学生の列に突っ込んだ事故の加害者と知り合いだと!

連日ニュースで報道されていますが、この小学生が登校中の時間にドリフト走行をしているという事自体が許される行為ではないと思いますが、亀岡での事故が知人が起こした事故であるならより一層の心がけが必要だったんではないでしょうか。

事故を起こした少年の友人もこう話す。「亀岡事故の話をしていたら、亀岡の18歳の少年とは『知り合いやんね』と話していた。走り屋ではないけど、ドリフト(タイヤをスリップさせる走行)させる走行法とかしたいと・・・」と話している。

運転者が未成年という事で少年という報道をされていますが、これは交通事故ではなく明かなる殺人行為ととらえて処罰して行くべきでしょうし、被害者もそう望んでいるはずです。

僕自身、親になって子供の安全には細心の注意を払っているつもりですが、こういう交通ルールを守るという感覚のない人間が車を運転していると思うだけでゾっとします。

自動車運転過失傷害では生ぬるいし、危険運転致傷罪が適応されたとしてもおこなた行為に対して刑罰が軽すぎると感じる人の方が大多数ではないでしょうか。

自動車事故はだけもが加害者と被害者になりえる事ですが、事故がもし起こってしまっても最小限の被害になるように交通ルールは設定されているはずです。

ちゃんとルールを守ればしっかりとした対応も可能ですし、事故自体も減少するはずなんですけどね。

スポンサードリンク

 

-最近気になったニュース