いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

機械メンテナンス屋のかしわモチがネットにハマって試行錯誤しているブログ。

通信料金を下げる

ドコモのゆうゆうコールは180円の元が取れていますか?忘れていませんか?

ドコモのガラケーを通話専用で持っているのですが(SBのiPhone5と2台持ち)この通話料金が毎月いくら掛かっているのか見直してみようと調べたのです。

毎月支払いはだいたい4,000円前後で、FOMAバリュープランのタイプMを利用してたのですが、無料通話分を使いきれずに繰越繰越が続いていたので、もうひとつ安いタイプSバリューにランクダウンしました。

ここまでは良かったのですが、ゆうゆうコール(指定の5つの電話番号にかける場合、10%の通話料割引、docomo携帯の場合は30%引き)が月額180円掛かるという事をすっかり忘れていたんです

細かい事かも知れませんが、こういう細かい金額が毎月重なればチリも積もればなんとやらで、結構な金額になるんですよね。

確認すると

docomoゆうゆうコール180円

ゆうゆうコールで割引される金額の合計はたったの158円!!ゆうゆうコールを使用するのに180円支払ってるのに元が取れてないやん!!

これって結構同じ事になっている人多いんじゃないでしょうか。

そういえば昔付き合ってた人の番号をゆうゆうコールに登録しっぱなしで、今の相手の番号にしていないや、なんて事も。

スグに解約するか、登録している5番号の見直しをスグしましょうね♪僕も速攻で番号入れ変えしました。

最近ではスマホで無料通話アプリLINEや同じキャリア同士の無料通話が主流なので、存在自体を忘れているという人も多いかも。

でもゆうゆうコールの解約を忘れていると毎月180円無駄に捨ててる事になりますよ!

毎月ゆうゆうコール指定相手に1800円以上の通話をする人、僕の計算で行くと毎月通話料金だけで5,000円以上払っている人はゆうゆうコールの利益が受け取れている可能性が高いです。

逆にタイプSSバリュー見たいなプランを組んでいる人は即刻ゆうゆうコールは解約すべきです。だってほとんど通話してないんという事ですもんね。

「実質0円」と「一括0円」「本体0円」の違い!中途解約時に大きな差が、もちろんトータル支払額も

自分のスマホは一体どのくらいモバイルデータ通信しているかご存知ですか?!通信料金を下げるなら

スポンサードリンク

 

-通信料金を下げる