いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

機械メンテナンス屋のかしわモチがネットにハマって試行錯誤しているブログ。

iPhone

iPhoneのトップホーム画面にゲームアプリがある人のマイナス要素

iPhoneのホーム画面にゲームアプリがある人は電池の消耗が早い!
みなさん自分のiPhoneのホーム画面って使う頻度が高いアプリから順に並べていますよね。
それって当然だと思うのですが、ゲームアプリが最初のホーム画面に入ってる人のiPhoneは圧倒的に電池の減りが早いのごぞんしでしたか?
なぜならゲームアプリはデータ通信量も多く、アプリ自体も重いので動作するだけでも他のアプリよりバッテリーを消費するんですよね。
モチロンゲームのやり過ぎも原因の一つですけど(笑)
その対処方法としてバッテリーを長持ちさせるにはゲームの頻度を下げるのが効果的なのは当然です。
自分がゲームし過ぎだなと思うかた、ゲームアプリをホーム画面の最後の4ページ目に入れて見てください、立ち上げるのが面倒臭くなってゲーム時間がかなり減りますよ。
わざと自分で不便にしたということを頭も体も理解しているので、だんだんゲームするのがおっくうになってくるんです。
実際に僕もキャンディクラッシュやり過ぎたので最後のホーム画面に移動しました。
現在の僕のホーム画面

4ページ目の最終ホーム画面にゲームをいれてます

すると最初はやりたいので立ち上げに行くのですが、徐々に頻度が下がります。
ゲームが楽しく感じなくなったらもうけもの、その時間を有効に使いましょう。
さらにiPhoneの電池の消耗も抑えられるし、いいことだらけですよ。

スポンサードリンク

 

-iPhone