いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

機械メンテナンス屋のかしわモチがネットにハマって試行錯誤しているブログ。

楽天

楽天アカウントにログインできない!ハッカーに乗っ取られて商品を購入されてからキャンセルまでの道のり!

先日7月4日、楽天市場にログインしようとするとなぜかログインできないんです。

ログインIDもしくはパスワードが間違えているため、ログインできませんとの表示が出るんですよね。

ぶっちゃけIDもパスワードもブラウザに保存しっぱなしなので間違うわけがないんです!という事で楽天のアカウントを乗っ取られて自分自身が入れなくなってしまったんです!

楽天ポイントもコツコツ貯めてきたし、楽天アフィリエイトでもちょこっとポイントが貯まっていたので困ったなと、

というか、よく考えたら楽天市場での買い物時に登録しているクレジットカードってどうなってるんだ!ということを思い出したのです。

ログインできなくなった事に気づいてから約2時間後、冷や汗が出てきました!

すぐに自分の楽天アカウントがどういう状況にあるか確認するために楽天市場に電話しました!

なかなか楽天株式会社の電話番号って分かりにくいんすよね。

以前控えていたのですぐに電話。

ちなみに番号は以下の通り

楽天株式会社 TEL 03-6387-1111(代) 平日の9:30~18:00まで

電話をかけると自動音声対応なのでログインに関するお問い合わせである2番をプッシュ。

当然なかなか繋がらないので待つ。

この間に自分宛に送られてきた楽天市場からのたくさんのメールを確認し直してみるとありました!

7月1日に「[楽●天]会員情報変更のお知らせ」なんて言うタイトルのメールが届いているではないですか!

楽天のメールはほとんど確認せずにアーカイブにほりこむ癖が付いていたので発見できませんでした。

ということは7月1日から4日間ログインできない状態だったということですよね。

こりゃやられてるな、と覚悟しながら楽天市場の電話がつながるのを待つ。

約5分後(オソッ)電話がつながり本人確認後、楽天市場に自分のIDとパスワードで入れない旨を伝えると、担当の女性が確認してくれました。

「7月1日にパスワード変更されていますね」とのこと。

もちろん自分ではないことを伝え、とりあえずはこの4日間に何か買い物をされていないかを聞くとやっぱりやられてました。

「7月1日にお買い物されています。結構高額です」とビビる一言を伝えられる。

クレジットカードの登録をしていたはずなのでカードの特定のため【複数枚クレジットカードを持っているので】カード番号を教えてくれとというが個人情報保護のため教えてくれず。

ここまででわかったのは

誰かが僕の楽天アカウントを乗っ取って登録していたクレジットカードを使って高額な買い物をした

ということです。

さあこの買い物をどうするかということですが、楽天の電話で聞けたことは

  • 購入された商品は「Nikon D610 ボディ」で価格は約17万円。
  • 購入先は楽天市場内の「ECカレント」というお店での購入
  • もちろん僕の名前で僕のクレジットカード決済。
  • 注文番号も教えてくれました。

逆に教えてくれなかったのは

  • 使ったクレジットカード番号
  • 犯人特定に重要な商品送付先
  • 注文電話番号

これらは何度言っても教えてくれませんでした。カード特定のため下4けたの番号でいい!といっても無理。

アカウントは乗っ取られるのにこんなトコだけはしっかりとコンプライアンスを順守しやがる。

僕の名前で注文しているのに僕が聞けない情報です。電話では個人の特定が出来ないからでしょうか。

とりあえず僕のアカウントを取り戻す作業を今から行うという答えを得て電話を切る。後の対応、アカウント復活の連絡はメールが届くとのこと。

そして一番困ったのが楽天株式会社との電話ではこのようなケースでは販売店舗(僕の場合はECカレント)に連絡を自分でして注文をキャンセルするということなんです。

楽天が前に立ってアカウント乗っ取りがあったので注文は無効です!とは言ってくれないのです。

なぜ困ったかというとこの事件が発覚したのが金曜日の夕方。

楽天と電話している間に夕方5時を回ってしまってECカレントさんに電話がつながらない時間になってしまったのです。掛けてみたが自動音声で営業終了のコールが無限ループ。

7月1日の注文なのでもう商品は発送後だろうなと半ばあきらめモードでとりあえずメールで名前と注文番号を入れ、楽天市場アカウントの乗っ取りにあった旨を伝え、キャンセルの願いを送る。

返事は月曜日かぁ。丸2日間もこんな気持ちで過ごすなんてやり切れない。

その後冷静になり、自分の登録していたであろうクレジットカードの使用履歴をネットで確認したのだが特に不審な記載は無いのだが、念のためクレジットカード会社に連絡を入れてみる。

「7月1日にクレジット決済で買い物していますか?」との問いかけに

「ございます」との返答が!

オワタ俺。

と思ったのもつかの間、

「このクレジット決済は不審な点があったため、決済を保留しております!」と神の声が!グッジョブ三井住友ビザカード!

決済保留ということは販売店であるECカレントさんも商品を発送していない可能性が出てきた!誰も痛まないかも!

続いて「確認のためご自宅に2度電話を差し上げていたところでございます」と!自宅の電話はもうほとんど使わないので音が鳴らないようにしていたな、こりゃ気がつかんわ。

しっかり確認すると「この決済でに対する請求は致しませんのでお支払いも当然必要ありません」という回答を得て一安心!

やっぱりクレジットカード会社はしっかりしているよね。

でもこのクレジットカード会社の網をすり抜ければもう裁判なりを起こさないといけないことになっていたかも知れない。

カード自身は不正利用されたとのことで即停止。新しいカードが届くまで使えないという不便が付いてきたがまぁ我慢。

この後楽天のアカウント復活のメールが届いた!

楽天への電話から約1時間30分でのアカウント復活、思ったより早いぞ!

さっそくログインし、商品の購入履歴を見てみるとばっちり購入してやがる。僕自身も欲しいカメラを注文してやがる。

人気商品で売り飛ばして換金しやすいモノなんでしょうね。

まぁとりあえずは自分が支払うことは無くなった(クレジットカード会社の手柄)のでこの日は安心して帰宅しました。

ほぼ半日がつぶれた気分になりました。とはいえ放っておけないので迅速に対応しましょうね。

もし自分の楽天市場アカウントに入れなくなった場合はすぐに楽天市場に電話をし、ログインできない旨を伝えましょう。

さらにそれだけだとアカウントの確認をして再度メールにて連絡しますという話になるので

なにか購入されていないか、クレジットカードは使われていないかとこの2点は絶対に電話口頭で聞きましょう。教えてくれます。

さぁあとは犯人を見つけたい!という気持ちがフツフツと湧いてきたので月曜日に販売店である「ECカレント」さんに詳細を聞き出せるかどうか勝負だ!

つづく

楽天アカウント乗っ取り犯人を追いかけたい!結果は

スポンサードリンク

 

-楽天