いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

機械メンテナンス屋のかしわモチがネットにハマって試行錯誤しているブログ。

体験レポート

和歌山の絶品ホルモン「成田屋」に行ってきた!

旨いホルモンを食べてきたぞー!

肉好き、ホルモン好きの友人からず――っと聞かされたきたホルモンがめちゃくちゃ旨い店である和歌山の成田屋のホルモンを食べてきました。

和歌山市内にあるお店なんですが、まぁ住宅街の中で分かりにくい場所にあるのですが、到着すると先客が1組おり待つことに。

ホルモン成田屋

約20分ぐらい待ってやっと入店、そこにはホルモンの焼けるいい匂いが充満していましたよ!

席数は座敷やテーブルカウンター合わせて40~50人は入るかなって感じ。

メニューなんてなし、席に付けばおおよその人数分であろうホルモンが鉄鍋の上に投下される!

naritaya2.JPG

さっそくビールを注文し焼けるのを待つ!

っとここで店のオーナーらしき大将が小さい声で「もう焼けてるから食べろ」と言ってきた。

入店前に友人に聞いていたんですが、ここの大将はびっくりするくらい愛想が悪いことで有名らしい。

その前情報をすりこまれていたので、どれくらいのものかと覚悟していたのですが、思っているより良い人っぽい。

ビールの注文をすると小さく頷き、(決して返事はしてくれないw)黙ってビールを持ってきてくれる。

で、このホルモンがピリ辛で柔らかく、さらに歯ごたえもあってものすごく美味しい!

ビールにあうーーーー!

玉ねぎも頼んで鍋に投下。甘くなって美味しい!

naritaya3.JPG

ってことで大人7人幼児1名で喰らい尽くしてやりました。何回ホルモンをおかわりしたか覚えてません。

ホルモンの後にその残ったタレのご飯を放り込みチャーハンを作ったり、さらに中華めんを炒めたりシメも旨い!

naritaya4.JPG

値段はいくら?って気になりますが、おごってくれた友人が教えてくれませんでした(笑)

ですがビールを飲みまくってホルモン食べて一人3000円~5000円台(メニューがないので値段は分かりません)で満腹になると言うことです。

この勘定も大将の気分次第だと思う、って言ってたのでお店では笑顔でいれば安く食べれるかもw

まぁなにはともあれ、また絶対に行きたいと思うホルモン屋でした。

スポンサードリンク

 

-体験レポート