いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

機械メンテナンス屋のかしわモチがネットにハマって試行錯誤しているブログ。

最近気になったニュース

エボラ出血熱が日本に来る前に一般人の僕が出来る事はこれだけ。

エボラ出血熱がアフリカで広がり、アメリカやスペインでも二次感染が確認されましたよね。

致死率90%ととても怖い病気ですがもし日本に上陸したらどうすればいいのか、感染しないように事前に用意できる事はどういう事なのかを調べました。

結論はマスクを買っておけという事です。

[感染する方法]
感染方法は、接触感染・飛沫感染が主である。

他人への感染の拡大は、おおよそ患者の容体が悪くなったあたりから起こる。よく間違われるのだが、潜伏期間時にはエボラウイルスは体外へは他人に感染するほど排出されない。患者の具合が悪くなったころに、ウイルスは接触感染(体液や血液を介しての感染)ができるようになり、他人へ感染するようになる。出血が始まると、その血にわずかに指で触っただけで感染するほど増殖している。

接触感染と飛まつ感染という事なのでウイルスに触れないような対策をとるという事しか現状では対策がないのも事実。

そこで一般人である僕たちが出来る事と言えばマスクと手袋をするという方法しかないのだ!!

このマスクだけど、パンデミックが発生するとまず最初に売り切れる商品ですよね。

鳥インフルエンザの時もしかり、日本に感染症が広がると言われる時は商品の供給が追い付かなくなる最初の物。

エボラ出血熱が日本に上陸する前に徐々にマスクを在庫しておくことが今は大切なのではないでしょうか。

あわててドラッグストアに掛け込んでも無くなっていて恐怖だけが募るなんて困りますもんね。

幸い今は冬にかけての季節なのでマスクはたくさん販売されています。

事前に購入しておいて困るものでないので、多い目に買っておきましょう。

売り切れる前にね。

スポンサードリンク

 

-最近気になったニュース