いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

機械メンテナンス屋のかしわモチがネットにハマって試行錯誤しているブログ。

フラット35の説明

個人事業主のフラット35からフラット35への住宅ローン借り換え!

個人事業主というか、超零細の有限会社の一人社長の僕がフラット35Sで住宅ローンを組んで一戸建てを購入して早6年以上。

この数年で住宅ローンの金利は下がり続け、気が付けばこの2016年の3月にはマイナス金利とかいう日銀の施策によりフラット35の金利がびっくりするくらい下がってる!!

ということで、フラット35からフラット35への住宅ローンの借り換えをやってやろうじゃないの!

住宅ローンの借り換えにはいくつもの制限があるんだけど、フラット35は結構この制限が緩いというのも特徴!

基本的に同一銀行での住宅ローンの借り換えは出来ないけど、フラット35は出来る銀行もある!

それというのもフラット35は住宅支援機構が各銀行やノンバンクを通して販売している住宅ローン商品なので、銀行としては手数料だけが儲けみたいなもん。

なので借り換え時の手数料が入るなら何度でもどうぞ、的な考えの銀行もあるってこと。

僕が年前に借りたのはりそな銀行のフラット35で、当時の金利は2.73%、最初の10年は2.43%での貸付となるフラット35S。

現在ざっと見てもどの銀行でも1.8%~1.25%など当時と比べて1%以上安くなることは間違いない!

問題は審査。

借り換えとなると当然審査もし直しで、また源泉徴収やら会社の決算書やらを提出しないといけないねんなー。

取りえずこのフラット35からフラット35への住宅ローンの借り換え、どこが金利や手数料が安いのか、審査には通るのか、色々起こるであろう事柄をこれから書いていきますよー(笑)

やっぱり最安は楽天銀行住宅ローン【借り替え】ここになるのかな。

とりあえず奥さんへの説明が一番最初かなw

スポンサードリンク

 

-フラット35の説明