いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

機械メンテナンス屋のかしわモチがネットにハマって試行錯誤しているブログ。

体験レポート

熊取の「永楽ゆめの森公園」とスケートボードパークに行ってきた!無料が最高!

大阪の熊取町にある「永楽ゆめの森公園」とその横にあるスケートボードパークに遊びに行ってきましたよ!

2015年の11月に出来たばっかりの新しい公園で、公園とブレイブボードが大好きな小学校一年の子供にはうってつけ!という事でゴールデンウィークの真っただ中の5月3日快晴の日に混雑を覚悟して行ってきました(笑)

現地に9時40分程に到着。駐車場は余裕あり!無料が嬉しいよね!!

公園にもスケボーパークにも入口に近いのは一番下の駐車場なので、上から入って一気に下まで降りるといいですよー。

ちなみに11時ごろには駐車場入りの待ちが発生してました。土日や祝日は早く行かないと待つことになるかも。

スポンサードリンク

スケボー広場と永楽ゆめの森公園の口コミレビュー!

スケートボード広場

IMG_2891

到着時9時40分ごろは小学生ばかり5人ほどしか使ってない!

広くて良く滑るコンクリートとトリックをする坂?レール?などが設置されてますよー。

写真手前の観覧席?階段?には保護者が数人見守っている感じ。照り返しがすごいので日傘や帽子がないと夏は暑いよ。

ウチの子はスケボーではなくブレイブボードなので入れるのかな?と心配していたのですが他にもブレイブボードやJボードの子がいたので大丈夫そう。

ヘルメットとひじひざ当てなどの防具を持っていけば安心して見てられるよ。

自動販売機も奥にあるので水分補給も出来るし、何といっても車が来ないというのは最高に安全。

パークの横側はフェンス張りになってるので初心者の練習場所(手でつかめる)にもいいかも。

公園メインで遊びに行ったのにスケボーパークがよほど楽しかったのかなかなか止めようとしない息子でした。

帰り際1時ごろ見てみると地元の中学生や高校生のおにーちゃんが自転車で来ていたのか、トリックを決めてる姿を見る事ができた!カッコ良かったなー。

永楽ゆめの森公園

スケボー後にやっと公園に入りました。

入口の広場にはかき氷屋さんや綿菓子、ホットドッグなどの軽食の屋台が出てましたよ!

まずは滑り台!

IMG_2892

大きいけど滑りが悪い!滑り台の降りる場所も砂場ではないし、あまりスピードが出ないようにしてあるのかな。

ジーパンの息子は滑りの悪い状態に物足りないような顔をしながら滑ってた。

おもしろくないのかなーと思った見てたけど5回ほど連発で滑ってた(笑)

後でもう一回行くか?と聞いたけど「いいわ」と言ってたのであんまりだったんだろな。

段ボールなどをお尻に敷いて滑るのは禁止なのであの滑るヒップソリ的な奴はダメですよー。

他の目玉遊具はトランポリン!

IMG_2893

芝生広場から撮ったので遠いけどたくさんの子供が飛び跳ねてたよ。

ウチの坊主も15分ほどずーーーーーっと飛んで汗だく。これを数回繰り返す体力もすごい。

何考えて飛んでるの?と聞くと「なにも考えてない」と(笑)

15分もポカーンとしながらと飛んでるだけで面白いねんな。6歳ってすごいわw

この日はなんと芝生養生の為芝生エリアに立ち入り禁止!!なのでこの写真のように誰も入ってませんでしたが、どこで弁当食えばいいねん!?と困ったわ。

ゴールデンウィーク明けには開放するって書いてあったような。。。心配な人は問い合わせてね。

公園内は結滑り台を境にアップダウンがあるので甲子園の4倍と言ってもそれほどの広さは感じられなかった。

歩きまわるのは大人には苦痛(笑)

日陰があまりないので弁当を食べたりするならサンシェードを持って行った方がいいよ!

動きたい盛りの小学一年生の運動バカには一日は公園だけではちょっと持たない感じかな。スケートボード広場と合わせてでも結局昼1時には帰る事にしました。

その後はりんくうアウトレットに帰りよって買い物と観覧車、さらに海を見に行きました!永楽ゆめの森公園から30分ちょっと行けるよ。

まとめ

スケボーパークは本当に人が少なめだったので小さな子供も楽しく遊べました!また行きたいなーって感じ。

でも公園が少し物足りなかったかな。

錦織公園の豪華な遊具に慣れてしまってるのでウチの子は少し遊んだらもういいかって感じだった。

一日遊ぶぞ!では無く、半日遊ぶ!というつもりでで掛けるなら最高ですね。

駐車場料金も入園もすべて無料というのはやっぱり最高!安く遊ぶという目的ならいいかも。

ウチはその後のりんくうアウトレットと観覧車で出費がかさんだけどね(笑)

スポンサードリンク

 

-体験レポート