大阪空港のJAL便が全便出発できず~午前7時

このタイトルを見ただけで事件かって思いました。

大阪空港JAL

日本航空によりますと、17日午前7時前、大阪空港の保安検査場で警察手帳のようなものを見せた人物が検査を受けずに通り抜け、所在がわからなくなったということです。
この影響で、大阪空港では日本航空のすべての便が出発できなくなっています。

911テロからかなり厳しくなったはずの保安所検査の通過ですが、やはり一筋縄ではいかないようですね。

警察手帳のようなものを見せての通過、ということであれば本物でなければ確実に悪事を働く手法だと思います。

JALのとった全便出発停止は正しい判断だとは思いますが、影響を受ける旅客の方々はいい迷惑ですね。

飛行機の飛行自体の安全と、旅客の行動の安全は切り離せない問題なんでこれからこういうケースがないように願いたいですね。

~追記~ 午前10時30分

新関空会社が日本航空便の発着を一時見合わせた上で、兵庫県警伊丹署が確認したところ、通過したのは警察官と判明した。

結局本物の警察官だったということなんですかね。なら事件性はなさそうでよかったですが、これによって影響が出た旅客は何人いるんでしょうか。

コメント