女子フィギア鈴木明子選手の音楽が布袋さんの『キル・ビル』Battle Without Honour or Humanity (from “Kill Bill” soundtrack)

今シーズンのフィギアスケートの試合も盛り上がってますねー!普段は全然見ないのですが、たまたまつけたチャンネルで、布袋さんの『Battle Without Honour or Humanity』が聞こえてきたので見てみると、鈴木明子選手が布袋サウンドに合わせて演技しているじゃないですか!

鈴木明子キルビル布袋

うーん完全に殺し屋っぽくなってるじゃないですか!

どうも今年の彼女のショートプログラムの音楽として使用されているみたいです。

映画『KILL BILL』(キル・ビル)の主題歌だったんですが、鈴木明子選手の衣装も黒色で音楽と同じような精悍なイメージでした。

演技の構成上いろんなところで編曲してあったので、実際に布袋サウンドが流れるのは1/3程度ですが、まさか女子フィギアの選手とコーチがあのタランティーノ作品の音楽に手を出すとはびっくりです。

世界中のスケートリンクであのギターサウンドが流れているのはファンとしては嬉しいですね。

ちょっと鈴木明子選手好きになってしまったわ。

コメント