サドルの高さは重要『コースによって変える!』

なんとかうちのボウズがもうっ少し早く走れないかと、練習しているところを観察してたら、なんかサドルが低いなって感じがしてん。

ストライダーのサドル

どノーマルのサドルです。

ストライダーチームの他の親御さんと話しててんけど、サドルの高さはかなり重要なファクターみたいや。

2歳から5歳の子供は成長が著しいので、たかだか1か月でサドルの高さが合わなくなる

子供からすると、低すぎると足の回転がしにくくて走りにくいし、高すぎると地面に力を伝えにくくてスピードが出ない。

しっかり力を伝えれるように地面を蹴れて、なおかつ足を前後にスピーディに動かせるサドル高って。

2歳10カ月の子供に『これで走りやすいか?』と聞いてもほとんど『ウン!』しか言わないんで、親が見て調整するしかないわ。

アスファルトのコースとダートコースでもサドルの高さを変えてやると走りが違う

アスファルトコースは路面摩擦が少ないからサドルは通常通りでか少し高めで、いかに足を速く回転させるかが勝負。

対してダートコースは若干低めにしてしっかりと足の裏が地面に接地するようにして一蹴りでしっかりと進むようにしてやるとスピードが出やすい。

なんか走る場所によってサドル高を変えるって専属のメカニックみたいになってきたやん(笑)

一番最初に取り掛からなあかのはうちのボウズの走力というエンジン強化やねんけど!

コメント