30メートルのタイム走が熱い!

ストライダーの練習会で最近流行っているのが、30メートルのタイム走!

毎回自由練習が終わって、レース練習を最後にするんやけど、その時のレース順を決めるために全員に30メートル走をさせる。

親何人かでスマホをストップウォッチに変身させてタイム計測係をし、きっちりとタイム順にレースのエントリークラスを決め、ちょっとしたスタートの距離ハンデなんかも決める。

子供は各自年齢以外にもいろいろな体力差があるので、いつも同じ子が勝ち続けるというのも面白くないからというので始まったタイム測定とハンデ付け。

もちろん子供はなんにもわかってないから皆必死で走ってくれる。かわいすぎるぜ!

30メートルのタイムを計ると、13.5秒でうちのボウズは先月よりコンマ5秒早くなってた!なんか嬉しいやん。

走る場所や条件で大きくタイムなんて変わるけど、それにしても数字で評価が出ると現実味が増すわ。

まっすぐ走るのは2歳クラスにしては普通レベルまで来たけど、いかんせんコーナーワークがもうどっちらけや(笑)

曲がるときにイン側がトクっていくつからわかるんやろか。

それがわかるまでは、ひたすらまっすぐだけ走ってもらおか、うちのレーサーには!

コメント