BE MY BABYは時代をまたいで2回もトヨタのCMに使われた!

コンプレックスが結成されて登場した時のインパクトはすごかったなぁ!

bemybaby.jpg

布袋寅泰と吉川晃司というビッグネームのユニットということもあり、ファーストシングルの『BE MY BABY』は初登場でオリコン1位も獲得、一気にトップアーティストの仲間入りやったよね。

その『BE MY BABY』のPVは大男2人が真っ白な背景の中で歌い演奏し、踊るという極めてシンプルな動画だったけど、存在感は他に類を見ないくらいあったよね。

活動自体はたった2年間と短い期間だったけど、残した楽曲とインパクトはすごいものがあったと思う。

そんなコンプレックスの『BE MY BABY』をコマーシャルに使った企業がトヨタ!

大昔のトヨタ・セラというガルウイングの斬新なデザインの車のCMソングだった。

さらに10年以上たった後にももう一度トヨタがまた『BE MY BABY』を使ったんやで!

その車はbB。この車のデザインも当時他の車とは一線を画した雰囲気で、話題になったよね。

同じ曲を違う2台の車のCMソングに使うトヨタはCOMPLEXのあのデジタルサウンドな雰囲気に次世代のイメージを乗せてたのかも。

それも10年後にもう一度というところが時代が変わってもすたれない楽曲だということの証明やね。

R-1グランプリの挿入曲ジングルは布袋COMPLEXだらけ!

氷室と布袋の共演?!『Dreamin’』動画がカッコイイ!

布袋と吉川のお互いの第一印象がミュージシャンの発言じゃない『COMPLEX』

スポンサーリンク
COMPLEX
スポンサーリンク
kashiwa0306をフォローする
いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

コメント