ジャパンナインボールの楽しさ

複数人数で楽しめるゲームの代表が『ジャパンナインボール』です。

ジャパンナインボール

2人から大人数(僕は12人くらいまでやったことがあります)まで人数は自由です。時間制限もなく、撞いている人が辞めると言わない限りエンドレスで続けることが可能です。

基本的にナインボールのルールと同じなんですが、何点か違うところがあります。

ファールした後の処理はフリーボールではなく、現状でスタートか、先玉をセンタースポット、フットスポットのどちらかに移動、手玉をブレイクキッチン内に移動などと制限があります。

関西で主流のジャパンナインは3・5・7・9番が点玉でポケットした球を得点化して競います。

ラックの並べ方も決まってるので、あぁーもう細かいルールは店員さんに聞いてもらった方が早いです(笑)

とにかく熱くなるし楽しいゲームです。一人で練習しているなら、誰かを誘ってこのジャパンナインボールをしてください。

このジャパンナインボールはどれだけ球を入れたかというのが純粋に点数に出るので、実力がわかりやすいゲームです。

逆にいえば負けると相当くやしく感じます。悔しすぎて涙で枕をぬらすこともあるゲームですw

このジャパンでハンデなしで誰とでも戦えるようになるために日々特訓中です!

コメント