Uターンレールのつなぎ方

プラレールのUターンレールを買うときは気を付けて!レールの接続の形が両方ともメスなんで、そのまますんなり付かなかった。

Uターンレール

基本レールセットでプラレールを楽しんでいたけど、同じコースをずっと電車がグルグル回っているのでは俺自身がちょっと飽きてきたんで(笑)変化を加えようとUターンレールを1つ喜んで買ってみた!

定価そのままの640円で購入し、喜んで家に持って帰り、いざつないでみようと袋から取りだし、組み立ててみると、レール同士をつなぐ接続部分の形が両方ともメスの形。

あれ?っと思いながらもとりあえず基本レールセットを使ってコースを作ってみようと始めるが、どうもしっくりこない。

そうか、この接続のオスとメスの数が合わなくなったので、どうしてもレールが残ってしまうのか。

色々調べてみると、この接続のオスとメスを入れ変えれる短い1/4直線レールってのがあって、これを使えばオスメスを気にすることなくコース作りが出来ることを発見!

1/4直線レール

それ以外にも、Uターンレールは2つセットで買わないとグルグルと列車が回遊するコースが作れないってことも買ってみてわかった(笑)

さらに単線複線ポイントレールを使用して両端にUターンレールをつなげると一本の線路を往復するコースレイアウトが作れる!

ポイントレール

これは今までの丸い形のコースに比べて変化が出せて物凄く面白い!

ケチって1つしか買わなかったことを後悔したがいい勉強になったわ。



プラレールでUターンレールを作ってみた。

コメント