一戸建てで見落としがちな外部電源の数

一戸建てを買う時に結構忘れがちなのが、外の電源。家の外に出ているコンセントの口やね。

家の外のコンセント

これって普通は1カ所絶対に付いてるんやけど、その唯一のコンセントの口が給湯システムの電源などに使われるために、不便な場所にある場合が多いねん。

実際にウチも1カ所だけしかなく、玄関側や庭に電源がなく、しかたなしに家の中からコードを引っ張って車内掃除の掃除機を動かしたりしてた。

これってものすごく不便なんで結局後から電源の追加工事をしてもらうことにしたんやけど、工賃は1万円掛かった。

最初から頼んでおけば無料に近い値段でコンセントの追加してもらえるのに、こればっかりは住んでみてからしか気が付かなかったわー。

後での追加コンセントになると、ブレーカーの容量も気になって大きな電力を使うのが少し怖くなってしまう。

家の中のコンセントはみんな気にするけど、外のコンセントは結構見落としがちなんで気を付けた方がいいよ。

外にコンセントがあったら庭でホットプレートを使って手軽に焼き肉が出来たり、センサーライトなんかも簡単に取り付け出来るし、ホントに多岐にわたって便利になるよー!

コメント