風の谷のナウシカのオームの鳴き声は布袋さんのギター音

布袋さんが沢山の楽曲をいろんなミュージシャンや映画などに提供していることはみんな知ってると思うけど、この音も布袋さんのギターの音だったってのはびっくり!

それは映画『風の谷のナウシカ』の王蟲(オーム)の鳴き声!!

あれってギターの音やったんや。

布袋ナウシカ

当時はまだBOOWYが売れる前で、スタジオミュージシャンのような仕事も引き受けていて、その中に所属するレコード会社の徳間ジャパンからの風の谷のナウシカのサントラが発売されるという繋がりで、ナウシカの挿入曲「王蟲の暴走」に参加していたらしい!

ナウシカの音楽監督はあの有名な久石譲さんで、ギターで泣いてくれって頼まれ、演奏したとのこと。

ギターで泣いてって頼む方も受ける方も才能のぶつかり合いやね。

『ウオオオオオオーーーーーン!』ってあの音がギターってのもびっくりやけど、布袋さんが弾いていたってのがもっとびっくり。

そういえば忌野清志郎さんにささげるfly into your dreamのギターソロも音が泣いていたことを思い出すわ。

オームで泣いていた経験があったからギターで泣くことは可能だと言うことを知っていたんやろうね。

この事実は本人のツイッターでつぶやかれたことから広まったけど、リアルタイムでその布袋さんのツイート『ナウシカのオームの鳴き声は僕のギターなんですよ!』を見た時すぐに音源探した。

これ聞いてみて、オームの鳴き声、ギターやわ。バックのシンセサイザーの音は少し時代を感じさせるな。ゲームの音見たい(笑)


コメント